【シュート練習】ターンからのシュート

シェアお願いします

translation

どうも、おはこんばんにちわ!今日はシュート練習の紹介です。

サッカーでは、その時々の瞬時の判断が、すべてを決めます。判断を行うための材料は、視覚、聴覚がその大部分を占めます。その判断を速め、プレースピードを速めることによって、相手よりも先に行動することが、勝利への一歩となるのです。

ターンからのシュート

説明

20m四方のコート。各ラインにゴールを置く。

プレーヤーは、中央の4つのコーンからスタート。ドリブルを開始してシュート、そしてゴールを目指す。

ここで、条件を付ける

  • 指示によって目指すゴールを変える。「1」と指示を出すと、向かって右側のゴールを目指す。(図1)
  • 「2」と指示を出すと、左側のゴール。
  • 「3」と指示を出すと、後方のゴールを目指す。(図2)
  • 最も早くゴールを決めたチームは2点、他は、1点。

ポイント

ボールコントロールが大きくならないようにする。

シュートは、隅っこを狙う。

工夫

レベルアップの為に、GKを置く。GKは、大きくなったドリブルもしっかり奪いに行く。

GKなしの場合は、コーンを置いてGKと見立てる。もしくは、ゴール隅にコーンを置いて、そこにシュートを狙わせる。

まとめ

視覚や、聴覚を最大限に研ぎ澄まし、ターンをして慌てないように、冷静にゴールを決める練習に役立ちます。他のシューターとぶつからないようし、早くゴールを決めることを競わせると、判断力が養われます。