【ゲーム形式】出し手の意識、受け手の意識 

シェアお願いします

translation

パスを出す人、パスを受ける人のサッカー練習

「俺は、パスをもらうのに動いてた!!」

って言うけど、そこはもらえる位置かな?と思う瞬間がたくさんあります。ボールが出てこないと言うことは、出してから見て、受け手は、もらえる位置にいないのです。

受け手は、もっと相手から離れて、スペースに動かなければ、パスは受けれないのです。

また、出し手も良いタイミングで動いてくれた、受け手の動きをしっかり把握する、視野を持っていなければなりません。

今日は、そういう意識を高める練習の紹介です。



2対2 サーバーゴール

練習用紙のダウンロードはコチラ

説明

10m×10mのコートを作ります。

コートの中には、2対2を作ります。コートの辺に受け手の選手を設置します。

辺にいる選手にそれぞれのチームがパスを繋ぐことで得点が入ります。

受け手の選手は、ライン上のみ動けます。

進め方

時間制限で対戦型にするか、3点Matchにする。勝ちのこりで行うと、盛り上がる。

負けたチームは、なぜ受け手にパスが繋がらないかを休憩中に考える。勝ち残ってるチームがなぜ、パスが繋がるかを考えさせることが大切です。

ポイント

はじめに、受け手のポジション取りをしっかり説明すること。受け手のポジショニングが、甘いと得点を上げることができません。

また、受け手がライン上の辺に立ち止まっていても、得点が入ることはないので、もらえる位置に動くことをしっかり意識させる。

上手くいきだしたら、人数を増やして行うと良い。