バロンドール&コパ・トロフィー

シェアお願いします

translation

先日、発表されましたね!英雄の賞が。特に今年は、若手のバロンドール

「コパ・トロフィー」も新設されて興味深いものになりました。

モドリッチ、ムバッペおめでとう

バロンドールの方は、FIFA年間最優秀選手賞と同じく、モドリッチ選手でした。こちらは、誰もが納得する活躍でしたので、異論はないと思います。モドリッチ選手おめでとうございます。

だからと言って、「コパ・トロフィー」が異論があるかと言ったらそうではありません。栄えある初回の受賞者は、キリアン・ムバッペ選手でしたね。2018ロシアワールドカップの活躍は、脳裏に焼き付いています。サッカーを知らない人が見ても、あのスピードは驚いていましたから。キリアン・ムバッペ選手おめでとうございます。



コパ・トロフィーの注目選手

キリアン・ムバッペ選手が獲るのは、おおかた予想はついていました。しかし、

トップ10位までの選手達も素晴らしい活躍でした。我らが日本代表の「堂安律」選手もランクインしている。同じ日本人としてすごく誇らしい限りです。しかもここに名を連ねても名前負けしない活躍でしたからね。今後も今以上に頑張って、日本人初の「バロンドール」の称号を得て欲しいものです。

ランクインした選手で、個人的に気になる選手は、3位のジャスティン・クライファートと4位のロドリゴ。

クライファートは、あのレジェンドクライファートの息子さん。ちゃんとDNAを受け継いでいますね。2世選手は、名前が消えていく選手が多い中、ここまでやっているのですから大したモノです。

ブラジルのサントス所属のロドリゴ。レアル・マドリーが獲得を決めた逸材。2018年6月に獲得され、2019年1月からレアル・マドリーでプレイできる状態となってます。

ネイマール2世の呼び声が高く、独特なリズムのドリブル、前への意識の高さとシュートの上手さ。さすがブラジル、ビックになるニオイがプンプンしてきます。

Rodrygo ロドリゴ

引用)g Element

ロドリゴ(Rodrygo)選手は、これからもっと注目されていく選手。覚えていて、損はない選手です。勝手に応援していきたいと思います。