あけましておめでとうございます。今年もサカクルよろしくです。

シェアお願いします

translation

改めまして、あけましておめでとうございます。

新年一発目の投稿になります。

今年は、どんな意気込みで皆さまサッカーをされますか?

私は、気を張らず、毎年同じトーンでサッカーに情熱を注ぎ続けるように意識しています。常に一定の熱量で、なるべくペースを崩さずに練習、指導をやっていきたいと思っております。

今年も目標

日本の文化として、「書初め」と言うものがあります。小学生のころ、冬休みの宿題はにも必ず入っていました。

一年の抱負を書くものとして、行う伝統行事です。

サッカー少年も書初めで一年も抱負を書いてはいかがでしょうか?

抱負や、目標を文字に書いて、可視化することはとても大事です。

「あーなりたい」「こーなりたい」と心の中で思っていても、なれません。明確な目標を口に出したり、書いておくことで、周りの人たちもおのずと手伝ってくれます。

周りの人たちが、上手くなるための情報を提供してくれたり、セレクションの情報を教えてくれたり、体に良い食事を教えてくれたり、様々な情報を持ってきてくれます。自らの目標の熱量が強ければ強いほど、周りもそれに惹き付けられてきます。

「がんばってるから、サポートしてやろう」と力を注いでくれるものです。

力を貸してくれたら、自らもそれに応えるよう頑張ってくるものですし。大きな目標でも恥ずかしいことはありません。恥ずかしくて書けないのならば、それまでです。そのくらいのところまでにしか到達しません。



新年に目標を書こう

ガンバ大阪の遠藤選手は、小学生の頃、寝室の天井に寝て見えるところに、大きな目標を張っていたそうです。

小学生の子供には遠く離れた目標「日本代表に入る」的な目標を掲げていたそうです。

大きく羽ばたくためには、大きな目標を、2019年は掲げてみようでは、ありませんか?

【目標管理シート無料ダウンロード】大谷翔平と青学陸上部と目標管理

の過去記事に、目標管理シートの無料ダウンロードがあります。是非ご活用ください。

私の方は、明日からサッカー活動開始です。明日は初蹴りに行ってまいります。

皆さまも今年も頑張ってください。

本年もどうぞよろしくお願いします。

シェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク