Pick Up Links

状況判断、考える能力を養うゲーム

シェアお願いします

皆さまは、「初蹴り」もう、されましたか?私の方は、母校の初蹴りに1月2日に行ってまいりました。毎年恒例の行事で、母校のチーム状況や、OBのサッカー情報を聞き取りに行くために参加しています。みな、どこかのジュニア・ジュニアユースのコーチをしているOBは多く、情報交換をするには、とても有意義な時間が過ごせました。

卒業したてのOBは、若いだけあってものすごい動ける。私たちのおじさんチームはボコボコにやられましたが、たしかな爪痕は残してやったつもりです。試合もものすごく、面白かったのですが、若造にやられたのがものすごく悔しかったので、私も木曜を立てていきたいと思います。

今年の目標は、

「来年の初蹴りに標準を合わせて、自分自身もサッカーのトレーニングをしてサッカーを上達させる」

ことにしました。普段の子供たちの練習に出来る限り参加して、大人の練習にも参加して、私自身も上手くなりたいと言う「飢餓感」を全面に出して、子供たちに負けないくらい練習してやりたいと思います。

こんなおっさんでも、頑張ってる姿を見せてやりたいと思います。



初蹴り

各ちーむでも初蹴りをされると思います。初蹴りからガンガンにトレーニングはしないと思います。ゲーム中心の日になると思いますが、その中でもトレーニング要素をちらつかせながら初蹴りをしたいものですので、今回は、ゲーム性の高い練習の提案をしていきます。

ゴール3つでのゲーム

練習用紙のダウンロードはこちら

説明

ゴールを3か所作る。

3チームで試合をする。

ポイント

各チームが1つのゴールを守る。

攻撃時は、2か所のゴールのうちどちらのゴールを狙っても良い。

ゴールの数、失点の数で勝敗を決める。

ピッチのサイズは人数に合わせて決めて、ラインより前にゴールを持ってきても構いません。ゴール裏からのパスも可能にして、自由にゲームを進めます。

どのように状況判断するかがポイントになってきます。ゴールを決めることがサッカーの目的なのでチームメイトと上手く連携して、うまくスペースを使いゴールを狙いましょう。

違うビブスのチームが時にゴール前では仲間にもなるので大変盛り上がるゲームになります。

実際のゲームとは少し違いますが、状況判断は、実際のゲームより高いものが必然と要求されるものになってきます。