サッカー練習 「視野の確保」

シェアお願いします

translation

どうも、おはこんばんにちわ。。。。

炎天下の中サッカーしてたら、真っ黒に日焼けした、ゴラッソです。

今日は、この間チームで練習した内容の紹介です。

サッカー練習 3対3+2サーバー

チームは、まだまだ3-5年生が多く、空間認知の機能が年齢的にも成熟していないので、豊かな視野を持つことができません。しかし、意識付けは出来るので、成功、失敗の有無に関わらず、意識付けを促すようにしていきました。

3対3+2サーバー練習用紙DOWNLOADはコチラ

説明

ゴールを4つ用意して、コート内で3対3を実施。サーバーは、ボール保持側をサポートする。

サーバーは、1タッチ制限

ボール保持チームは3タッチ以上しなければ、ボールを蹴れない。

ポイント

視野の広さを目的とした練習になるので、コートのサイズを大きめにとること。

30m×20m程度。

狭いコートだと視野が狭くなりがちなので、コートの大きさをチームによって調節してください。

また、タッチ数も色々と変化を付け、自分のチームに足りないものが成長するように、タッチ数制限をしてください。

3対3+2サーバー練習用紙DOWNLOADはコチラ



プリントなどについて

このサイトでで配布しているプリント・資料は、チームだけでなく個人での配布に関しても無料でご利用いただけます。

チームでの配布などに関して、特にご連絡していただく必要などもありません。

著作権について

当サイトのすべてのコンテンツ(プリント、その他テキスト等)の著作権は当サイト管理者にあります。
他サイトでの再配布や譲渡、複製等は一切禁止とさせていただきます。