Pick Up Links

【ビジョントレーニング】視空間認知トレーニング。無料ダウンロード

シェアお願いします

サッカー脳のトレーニング

今回もサッカー脳のトレーニングをしていきたいと思います。

元FCバルセロナのシャビ、イニエスタは、日本人と同じような体格、スピード。ボールコントロールは、素晴らしいものがありますが、日本の選手も同じようにボールは扱えます。

何がそんなに違うのか、、、

やはり「判断力」の違いが大きい。それを支えているのは、「脳」です。普段から、試合を観察して、サッカーを勉強しているのでしょう。シャビは、無意識化で働く大脳基底核と言うところが、サッカーをしているときによく使うようです。意識的に考えてプレイすると判断が遅れてしまうので、鍛錬を繰り返すうちに、そのような脳のシステムを作り上げたのでしょう。

シャビのプレイを見るとほんとに、ウイイレをしているように真上からピッチが見えているよう。実際には、ピッチレベルで見ているはずなのに。

空間認知機能が優れているのでしょう。

今日は、空間認知機能をトレーニングする脳の訓練です。



視空間認知トレーニング 模写 ドット繋ぎ

説明

左に書いた2つの図形を右の点を繋いで、同じように模写します。

ものさしがあればものさしを使って行います。

時間を測定していきましょう。

課題

問題1

無料ダウンロード画面はこちら

問題2

無料ダウンロード画面はこちら

問題3

無料ダウンロード画面はこちら

問題4

無料ダウンロード画面はこちら

問題5

無料ダウンロード画面はこちら

問題6

無料ダウンロード画面はこちら

問題7

無料ダウンロード画面はこちら

問題8

無料ダウンロード画面はこちら