ファーストタッチを極めよう!!!

シェアお願いします

translation

どうも、おは今晩ニチワ!!!!今日は、ブラジルの頃のサッカー練習でよくやってた、ファーストタッチ練習の紹介です。日本人は、本気で練習してましたが、ブラジル人は、ほんと、練習を適当にやってました。

シンプルで、ためになった練習だったので、日本に帰ってからも、社会人のチームでよくやってました。

ファーストタッチを意識した練習

練習用紙のダウンロードはこちら

説明

Aの選手がマーカーの間に走る。対面にいるCの選手からパスを受けスムーズにコントロールしながら、マーカーを時間をかけず回り方向転換する。(図2)

Aの選手は並んでいた列のBの選手にパスを送り後方へ並ぶ。その後Cの選手がマーカーの間に行ってBの選手からパスを受ける。(図3)

ポイント

マーカーの間に入ってターンをするときに、インサイド、アウトサイド、足の裏と色々なアイディアを駆使してスムーズにターンを行う。

ファーストタッチの時に大きくならないように、コンパクトにタッチしながら方向転換していこう。

感想

ブラジル人は、この練習、ほんと適当にやってましたが、ターンのアイデアの時は、その瞬間だけ目の色が変わってました。心に余裕があるよな感じで、練習してました。

皆さんも、適当に練習して感覚を研ぎ澄ませましょう。心を落ち着かせて、試合のどの場面かを理解しながら、行うのが良いと思います。

練習用紙のダウンロードはこちら